【藤沢青年会議所サージカルマスク寄贈について】 【Stay Home】【For Others】

 新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますと共に、罹患された方々や被害や影響を受けられている方々に心よりお見舞い申し上げます。

このたび、一般社団法人藤沢青年会議所は、5月11日に藤沢市庁舎へ訪問し、野村理事長より、サージカルマスク6,000枚とアルコール消毒液を鈴木市長へ直接お渡しさせていただきました。

これら寄贈いたしましたサージカルマスク等は、藤沢市を通じて、医師会と歯科医師会へ引き渡され、地域の病院等で使用されることとなります。

新型コロナウイルスの感染が継続して拡大し予断を許さない状況が続いておりますが、今回のマスク等の寄付がウイルス感染拡大の抑止に少しでも貢献できますことを祈念いたします。

引続き、一般社団法人藤沢青年会議所は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めながら、地域の皆様のお役に立てるよう、活動を継続してまいります。

Follow me!